本文へ移動

コンクリートアジテータカー

概要

 コンクリートアジテータカーはレール走行台車にコンクリートアジテータを搭載した被牽引式台車で、コンクリートプラントで製造された生コンクリートの品質を損なうことなく、打設現場まで運搬する事を目的とした機械である。

特長

 主にレール工法のトンネル工事におけるコンクリートの運搬に使用し、長距離のトンネル工事には走行中も攪拌出来る機種や勾配の軌道の為には油圧ブレーキを装備した特殊仕様車もある。停止時のコンクリートの攪拌は電動機で、走行中は車輪の回転動力を利用する構造となっている。本アジテータカーは被牽引式なので、走行には牽引車(ロコモティブ)が必要である。
ACL-306
ACL-306型 3mアジテータカー
ACL-602
ACL-602型 6mアジテータカー

仕様一覧

型式
EACL-156EACL-306 ACL-306 ACL-601 ACL-602
コンクリート容量
1.53.0 3.0 6.0 6.0
ドラム容量
2.04.5 4.5 7.8 7.8
ドラム回転数
r.p.m
50Hz 88 0~10 0~15 0~15
60Hz 9.69.6 0~10 0~15 0~15
電動機容量
kw
7.511 15 22 22
排出時間
min
4~65~7 5~7 8~12 8~12
レールゲージ
mm
610/762610/762 610/762 762/914 762/914
走行部 2軸4輪4軸8輪(両ボギー) 4軸8輪(両ボギー) 4軸8輪(両ボギー) 4軸8輪(両ボギー)
重量
kg
約 3,000約 5,500 約 6,300 約 9,500 約 9,000

注 記

  1. 仕様は製品改良にともない予告なく変更する事があります。
カタログ・外形寸法・仕様詳細はお問い合わせください
丸矢工業株式会社
〒553-0001
大阪市福島区海老江5-5-6平松ビル2F
TEL:06-6453-0521
FAX:06-6453-0525
------------------------------------
建設機械の設計製造・販売・レンタル
・コンクリートポンプ
・スラッジポンプ
・アジテータカー
------------------------------------
0
0
8
7
4
1
TOPへ戻る